アメリカのスタートアップのあがり続ける評価額

シリコンバレー・サンフランシスコの景気のよさについては、以前「シリコンバレーの経済成長はバブルなのか」のポストで説明しました。ここでは、アメリカのスタートアップの、IPO前の評価額(これは、Pre-Money valuationといいます。市場における時価総額ではなく、ベンチャーキャピタルなどによる非公開の評価額になります。)の驚くべき伸びについて、具体的な数字を追ってみて見ましょう。

一般に、アメリカのスタートアップは、会社の段階に応じて、Seed -> Series A -> Series B -> Series C -> Series D+ -> IPO、と進んでいきます。これらの会社の段階の定義については、諸説ありますが、Seedは製品を作る段階、シリーズAは製品を市場に出す段階、シリーズBは製品を市場で大規模に広めていく段階、などと言われます。もちろん、初期の会社ほど評価額・調達金額は小さく、後期の会社ほど大きくなります。下記の表は、2014年のステージ別のスタートアップの平均年齢と評価額になります。ステージがあがるほど、平均年齢・評価額ともにあがることが分かります。一般に、Seed段階のスタートアップの評価額は、7億円強、Series A段階では15億円強ということになります。

平均年齢 評価額(中央値)
Seed 1.5  $5.9M
Series A 3.3  $13.1M
Series B 5.2  $36.9M
Series C 6.6  $70.5M
Series D+ 8.5  $139.2M

上記は2014年のデータですが、この評価額を経年で見てみると、下記のようになります。評価額はどのステージにおいても上がり続け、2014年は2010年に比較してほぼ倍となっています。このため、2014年のSeedの評価額は2010年のSeries Aに近く、2014年のSeries Bは2010年のSeries Cに近い…という現象が起こっています。

2010 2011 2012 2013 2014
Seed  $3.3M  $4.3M  $4.3M  $4.8M  $5.9M
Series A  $6.5M  $7.5M  $8.4M  $9.8M  $13.1M
Series B  $19.7M  $21.0M  $23.5M  $25.8M  $36.9M
Series C  $38.6M  $49.7M  $50.5M  $58.2M  $70.5M
Series D+  $64.6M  $88.0M  $89.8M  $100.8M  $139.2M

ちなみに、各ステージのスタートアップの平均年齢は、2010年と2014年を比較すると、シードこそ倍になっているとはいえ、他のステージでは10-20%程度の上昇に留まっています。

2010 2011 2012 2013 2014
Seed 0.8  1.1 1.1 1.3  1.5
Series A 2.9 2.7 3.0 3.4 3.3
Series B 4.8 4.4 5.5 4.9 5.2
Series C 5.3 6.3 6.3 6.7 6.6
Series D+ 7.9 7.5 8.0 8.6 8.5

つまり、年齢があがったから評価額があがった、というわけではなく、同じ年齢での評価額がほぼ倍増していることになります。これには大きく2つの理由があり、1つ目は、「シリコンバレーの経済成長は単なるバブルなのか」のポストでも紹介した通り、伸び続けるテック関連の市場規模に比例して、テック系スタートアップの規模も大きくなってきたこと、そして2つ目は、ここ3-4年のスタートアップへの潤沢な資金供給により、多くのスタートアップがたくさんの資金を得てこれまでよりずっと早く成長してきたことがあげられます。

 

ちなみに、スタートアップの評価額を、都市圏別に見ると下記のようになります。データのN数を一定以上確保するため、SeedからSeries Bまでを1括りに、Series CとSeries Dを1括りにしています。Bay Area(サンフランシスコやシリコンバレーを総称するエリア)のスタートアップの評価額が、他のエリアに比べ圧倒的に高いことが分かります。(Bay Areaとはどこを表すのかについては、シリコンバレーとサンフランシスコの関係に関する記事をご覧ください。)

Bay Area LA NYC Boston Seattle Chicago
Seed/ Series A/B $22.9M $22.2M $19.1M $19.0M $13.7M $12.5M
Series C/D+ $138.6M $87.8M $92.3M $82.9M $107.7M $74.1M

以上、アメリカのスタートアップが、近年いかに成長を加速させているか、という点を見てきました。次の記事では、スタートアップの資金調達について書きます。

 

この記事のデータの出典は、Pitch Bookです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s