アメリカで大流行のCrossFit(クロスフィット)

アメリカで大流行しているフィットネスサービス、クラスパス(ClassPass)について以前ご紹介しましたが、クラスパスは本日、Google venturesからさらに$30M(35億円以上!)を調達してニュースになりましたね。ヨガスタジオでもピラティススタジオでもジムでも、クラスパスに加盟しているスタジオであれば月会費を払うだけで通い放題というサービスです。月会費が$99から$119に値上がりして物議を醸しましたが、私はそれ以上の価値を得ているので、まだまだロイヤルユーザーです。

そんなクラスパスで最近体験したクラスで大ヒットだったのが、CrossFitです。クロスフィットはグレッグス・グラスマンという人が2000年に設立したフィットネス団体です。トレーニングや食事管理について教えることから世界大会の開催までしており、決められたトレーニングや食事内容を厳しく守る参加者が多いことから、もはや新興宗教のようだと言われるほどの団体になっています。クロスフィットは直営式ではなく、加盟店を募るフランチャイズ形式なので、その人気にあやかろうとたくさんのジムが加盟し、「クロスフィット」の名を冠するようになりました。現在でははアメリカ国内で1万軒を超えると言われています。

そんな大人気のクロスフィット、やってみるとどんなワークアウトよりきついものが多く、確かに病みつきになります。10-20分ほどの超高負荷のワークアウトを繰り返すのが基本で、これまで女性しかいないと言われていたグループフィットネス市場に男性を取り込みました。ただこれは女性にはきつすぎるということで、女性向けに1分前後の高負荷のワークアウトに30秒の休憩を挟むインターバルトレーニングも行っています。数時間後には筋肉痛に襲われること間違いなしのクロスフィット、みなさんもぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s