マークザッカ―バーグの娘への5兆円のギフト

マークザッカ―バーグが本日、娘のマックスの誕生に合わせ、娘に対する長い長い手紙を公開しました。ザッカーバーグ夫妻の考える「子供に残したいよりよい世界」を実現するために何をしていくのか、とても詳しく説明しています。併せて、保有するFacebookの株式の99%($45B、5兆円にのぼります!)を問題解決のために生涯を通して寄付していくことも発表しました。

ニュースでは99%の株式の寄付ばかりがフォーカスされていますが、実は「全ての病気の予防法・治療法を確立すること」「子供たちが個人に最適化された学習をできるようにすること」「人々をつなぎ、強いコミュニティを作ること」について、夫妻のビジョンが深く語られています。まさに世界を変える力と富を持った彼らが思い描く次世代のビジョンとは何か、ここで全訳を公開します!(原文はこちら)

 

親愛なるマックスへ

僕と君のお母さんは、君の誕生が僕たちにもたらした将来への望みを言葉で表すこともできません。君の人生は希望に満ち溢れていて、僕たちは君が幸せに健康に人生を満喫できるよう祈っています。君は、君の生きる世界がどんな世界であってほしいか、僕たちが考えるきっかけを与えてくれました。

全ての親と同じように、僕たちは君が今よりももっとよい世界で育ってほしいと思っています。

ニュースは悪いことばかりを取り上げますが、世界はたくさんの意味でよりよくなっています。人々の健康状態は向上しています。貧困は縮小しています。知識は増え続けています。人々はますますつながっています。様々な分野における技術の進歩によって、君の人生は僕たちの人生よりもずっとよくなるはずです。

僕たちはよりよい世界を実現するために貢献したいと思っています。それは僕たちが君を愛しているからだけではなく、次世代のすべての子供たちに対して道義的な責任があるからです。

僕たちはすべての命には等しい重さがあると信じています。それは、今日の命だけでなく、次世代に生きるたくさんの人の命も含めてです。僕たちの社会は、次世代の子供たちの人生をよりよくするために、今現在から投資をし始めるべきです。

しかしながら、我々の世代は君たちの世代が向き合う問題やチャンスに対して、適切にリソースを振り分けているとは言えません。

病気を例にとってみましょう。今日、我々は病気になった人を治すための治療に対して、病気にならないようにするための研究の50倍のリソースを振り分けています。

薬が科学的に研究され始めたのはほんの100年前ですが、その100年の中で薬はたくさんの病気を完全に治したり症状をよくしたりするのに成功しました。技術の進歩に従って、我々は今後100年間でほぼすべての病気を予防し、直し、コントロールできるようになる可能性があります。

現時点では、人の死因の大半は心臓病・がん・脳卒中・神経変性疾患・感染症の5つで占められています。我々は、これらの病気、そして他の病気を治すのにずっと早い進歩をとげられるはずです。

君たちの世代、そして君たちの子供たちの世代が病気で苦しむ必要がなくなるのであれば、我々の世代はそれを実現するために投資をする責任があります。君のお母さんと僕は、それに貢献したいのです。

病気の治療法を確立するには時間がかかります。5-10年の短い時間では、大して変わっていないように見えるでしょう。でも、長い時間のあとで、今まかれた種が成長し、いつの日にか、君や君の子供立ちが我々が想像することしかできなかった世界を実際にみることになります。病気で苦しむことのない世界です。

このようなチャンスはたくさんあります。もし社会がこうした挑戦にエネルギーを振り分ければ、僕たちは君たちの世代にもっとずっと素晴らしい世界を残すことができるのです。

ーーー

次世代の希望を実現する2つの鍵が、「人の可能性を開く」「平等を推進する」です。

人の可能性を開く」とは、人生がどれだけすばらしくなり得るか、その境界線を切り開くことです。

君たちが、僕たちの100倍学び、100倍経験することができるか。君たちが長く健康な人生を送れるように、僕たちの世代が病気を治せるか。君たちがすべてのアイディア、人、チャンスにアクセスできるように、僕たちが世界をつなぐことができるか。君たちが環境を守りながら発明ができるように、僕たちがクリーンエネルギーを実用化できるか。君たちが平和と繁栄を実現するために事業を興したり問題解決をすることができるように、僕たちがアントレプレナーシップを開拓できるか。

平等を推進する」とは、生まれた国や家族、環境に関わらず、誰もがこのようなチャンスにアクセスできるようにすることです。我々の世代は、正義や慈善のためだけでなく、人類の進歩のために平等を実現する必要があります。今日、多くの人々は可能性を持っていてもそれを切り開く機会を奪われています。可能性を最大化する唯一の方法は、世界中のすべての人の才能・アイディア・貢献を橋渡しすることなのです。

僕たちの世代が貧困と飢餓を撲滅できるか。僕たちがすべての人に医療へのアクセスを提供できるか。僕たちが協調的で友好的な共同体を築けるか。僕たちがすべての国家間に平和で理解ある関係を築けるか。僕たちが女性、子供、マイノリティ、移民、疎外された人々を含め、全ての人々を力づけることができるか。

もしわれわれの世代が正しい投資をすれば、これらの質問への答えは「はい」になる可能性があります。望むらくは君の生きている間に。

ーーー

人間の可能性を開き、平等を推進するというミッションを達成するには、これまでと違ったアプローチを取る必要があります。

我々は25年、50年、100年という長期的な目線で投資をしなければなりません。偉大な挑戦には長い時間が必要であり、短期的な視点では解決できません。

我々は対象とする人々と直接つながらなくてはなりません。ニーズや欲求を理解せずに人を力づけることはできません。

我々は変化を起こすために技術を進歩させなければなりません。たくさんの機関がお金は投資しますが、一番大きな進歩はイノベーションによる生産性の向上によって起こるものです。

我々は議論のために政策や提言に参加しなければいけません。たくさんの機関はこれを避けようとしますが、持続的な進歩のためには世論の支持が必要です。

我々はそれぞれの分野で最も強く独立したリーダーをバックアップしなければいけません。ミッションの達成のためには、自分たちでやろうとするより専門家と提携する方が効果的です。

我々は明日の教訓を学ぶために、今日リスクを取らなければいけません。我々の歩みはまだ浅く、うまくいかないことも多いでしょうが、意見を聞き、学び、向上し続けることはできます。

ーーー

我々の知恵は、個人的な学習・インターネットへのアクセス・コミュニティにおける教育といったものが形作ってきました。

我々の世代では、興味やニーズに関わらず、皆が一つの教室の中、同じことを同じ速度で学んできました。

君たちの世代では、エンジニア、医療従事者、ライター、コミュニティのリーダーなど、なりたいものに応じて学習ゴールを決めるようになります。一人ひとりがどのように学び、どこにフォーカスすべきかを示してくれる技術にアクセスできるようになります。興味のある分野は最速で学び、難しい分野は最大の助けをかりれるようになります。現在の学校では教えられていないようなトピックまで学べるようになります。先生たちも、君たちがゴールを達成するのを助けるためのツールやデータを持つようになります。

さらに、世界中の子供たちは、たとえいい学校の近くに住んでいなかったとしても、インターネット上で個人に最適化された学習ツールを使えるようになります。もちろん、すべての人がフェアな人生のスタートをきれるようにするには教育だけでは不十分です。でも、個人に最適化された学習は、子供たちによりよい教育とより平等な機会を提供するための、スケール可能な一つのやり方です。

我々は今このテクノロジーを作り始めていて、既によい兆しが見えています。生徒たちはテストでよい成績をとるだけでなく、学びたいものを学ぶスキルと自信を得ています。この旅は始まったばかりです。技術と教育は毎年急速に進歩し続けるでしょう。

君のお母さんと僕は、実際に生徒を持ち教えたことがあります。その中で、個人最適化された学習を可能にするにはどれだけのことが必要かを目の当たりにしました。世界中の学校が個人最適化された学習ツールを使うのを助けるために、教育界の最も強いリーダたちとともに働く必要があります。コミュニティの力を借りる必要もあり、だから我々はサンフランシスコ・ベイエリアでまずパイロットを始めています。新しいテクノロジーを作り、新しいアイディアを試す必要もあります。そして、ゴールを達成するために、たくさんの間違いを犯し、教訓を学ぶ必要があります。

でも、我々が君たちの世代のために創造できる世界を考えたら、それを現実にするために、我々の社会が未来に投資する責任があるのです。

社会の力を合わせれば、僕たちはこれを実現できます。そして実現できた暁には、個人最適化された学習方法は、いい学校に通う生徒を助けるだけでなく、インターネットに接続できるすべての生徒に平等な機会を与えることができるでしょう。

ーーー

君たちの世代では、たくさんの素晴らしい機会がインターネットへのアクセスによりもたらされるでしょう。

インターネットは、エンターテインメントやコミュニケーションツールとして捉えられがちです。でも、世界の多数の人々にとって、インターネットはライフラインになり得ます。

インターネットはいい学校へのアクセスがない人に、教育を提供します。医者へのアクセスがない人に、どうやって病気を防ぎ、どうやって健康な子供を育てるのかの情報を提供します。銀行へのアクセスがない人に、金融サービスを提供します。経済状況が悪い場所に住む人に、仕事や機会を提供します。

インターネットの役割は非常に重要です。インターネットにアクセスできる人10人につき、1人が貧困から脱出し、新しい仕事が1つ作られるほどです。

しかしながら、世界の人口の半分以上(40億人以上)にはインターネットへのアクセスがありません。

もし私たちの世代がそういった人々をインターネットにつなぐことができれば、私たちは数億人を貧困から救い出すことができます。数億人の子供たちに教育の機会を与え、数億人の命を病気の予防方法を教えることにより救うことができます。

これはテクノロジーとパートナーシップにより促進可能な、もう一つの長期的な努力です。これには、インターネットをより安くし、接続がないエリアを接続するための新しいテクノロジーが必要です。政府や非営利団体、民間企業とのパートナーシップも必要です。コミュニティが何を必要としているかを理解するための会話も必要です。何がベストかという点については様々な意見があり、成功するまでに様々な努力をする必要があるでしょう。

でも、力を合わせれば私たちは平等な世界を作ることができます。

ーーー

テクノロジーはそれだけでは問題を解決することはできません。より良い世界を作るには、強く健康なコミュニティを作る必要があります。

子供は学ぶことにより機会を得ることができます。そして一番よく学べるのは、健康であるときです。

健康は愛のある家族、よい栄養状態、安全で落ち着いた環境により作られます。

幼い頃にトラウマ的な経験をした子供たちは、精神的・肉体的な健康が阻害されることが多々あります。脳の発達の物理的な変化は、認知力の低下をもたらすことが証明されています。

君の母は医者であり教育者で、こう言った状況を現場で見てきました。

不健康な子供時代を過ごした人は、可能性を最大化するのが困難です。

食べ物や住むところの心配をしたり、虐待や犯罪の心配をしたりしなければならない人は、可能性を最大化するのが困難です。

肌の色のせいで大学ではなく刑務所にいく恐怖を感じたり、法的ステータス(訳者中:非合法移民のことです)により家族が国外退去処分になる恐怖を感じたり、宗教や性的志向のために暴力の犠牲者になる恐怖を感じたりする人は、可能性を最大化するのが困難です。

我々は、これらの問題がすべてつながっていることを認識する必要があります。それが、君のお母さんが今作っている学校のフィロソフィーです。

学校や病院、PTAや地方政府と提携し、子供たちに十分な食べ物とケアをもらえるようにすることにより、我々はこれらの不平等につながる問題を一つのこととして扱うことができます。その時初めて、すべての人に平等な機会を与え始めることができるのです。

このモデルを完全にするためには何年もかかるでしょう。でも、それは人間の可能性と平等の追求がつながっていることの証です。それを実現するには、まず協調的で健康なコミュニティを作る必要があるのです。

ーーー

若い世代がより良い世界に住むために、我々の世代ができることはたくさんあります。

今日、お母さんと僕はそれを実現するために貢献することを決めました。僕はこれからも何年もフェイスブックのCEOとしてやっていきますが、これらの問題は僕や君が年を取って始めるのでは間に合わないくらい重要です。若い頃に始めることによって、人生を通して貢献を広げられると信じています。

君がチャン・ザッカーバーグ家の次の世代を始めるにあたり、僕たちもチャン・ザッカーバーグ・イニシアチブを始めます。次の世代の全ての子供たちのために、人の可能性を開き、平等を促進するために活動している世界中の人々の輪の中に入るためです。僕たちの最初のフォーカスは、個人最適化された学習、病気の治療、人々をつなぎ強いコミュニティを作ることです。

僕たちは人生を通して、このミッションを遂行するために、保有するフェイスブックの株式(現時点で$45B(5兆円)の価値があります)の99%を寄付します。これは、既にこの問題を解決するために働いている人々の才能に比べたら、小さい貢献にすぎません。でも、僕たちは、他の人々と一緒に働きながら、自分のできることをやっていきたいのです。

僕たちは、君のいる新しい家族のリズムに慣れてきたころ、育休が明けたころに、このプロジェクトの詳細を皆さんに共有します。きっとみなさんは、僕たちがなぜ、どのようにこの問題に取り組むのか、たくさんの質問があることでしょう。

僕たちは親になり、人生の次のステージに進みます。これを可能にしてくれたすべての人に感謝を捧げたいと思います。

このミッションは、グローバルな強いコミュニティが僕たちを支えているからこそ達成できます。フェイスブックを作るうえで、次の世代のために世界をよくしていくために必要なリソースができてきました。フェイスブックコミュニティの全てのメンバーが、このミッションに取り組むうえで重要な役割を果たします。

僕たちが進歩するためには、メンター、パートナー、そしてこれらの分野に貢献してきたたくさんの素晴らしい人々の支えが必要です。

僕たちは愛する家族や協力的な友人たち、すばらしい同僚たちに囲まれているからこそ、このコミュニティ・このミッションに貢献することに集中することができます。君も、このようなインスパイアリングで深い関係を築いていけることを祈っています。

マックス、君を愛しています。僕たちは、君とすべての子供たちに、よりよい世界を残す責任を感じています。君が僕たちにくれた愛、希望、喜びを、君自身も自分の人生で見つけられるよう祈っています。君がこの世界で何を成し遂げるか、見届けるのが楽しみです。

愛をこめて、

ママとパパより

(原文・写真はこちら:https://www.facebook.com/notes/mark-zuckerberg/a-letter-to-our-daughter/10153375081581634)

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s