トランプ当選後のアメリカのヘイトクライム

11月8日のアメリカの大統領選挙で、トランプが勝ちました。今回の大統領選の結果はマイノリティ達にとって大きな負のインパクトを持っています。日本のメディア等では、「ストレートな物言いの暴言王に、エリート政治家に疲れた民衆が惹かれた結果だよね」「トランプは心配するほど悪くないんじゃない?」というような論調も目立っています。しかし、これは人種問題を目の当たりにすることの少ない日本人だから言える傍観者的な物言いであり、米国に住む当事者にとって問題はそんなに簡単なものではありません。 Continue reading トランプ当選後のアメリカのヘイトクライム

Advertisements