アメリカの食材デリバリーのスタートアップ

アメリカでは、共働き層の間でレシピと必要な食材を配送してもらうサービスが流行っています。現在最大手はBlue Apron、その他Hello Fresh、Plated、Gobbleなど、様々なスタートアップが百花繚乱といった状態です。 Continue reading アメリカの食材デリバリーのスタートアップ

Advertisements

シリコンバレーのスタートアップ創業者のお給料事情

大半のスタートアップの創業者は、物価の劇的に高いシリコンバレーにおいても、年間$50K(600万円)ももらいません。エンジニアの平均的な給料が$100-200Kなので、相場に比べると劇的に安いことになります。それはなぜなのでしょうか。 Continue reading シリコンバレーのスタートアップ創業者のお給料事情

クラウドファンディング:大衆はベンチャーキャピタルよりも賢い判断ができるのか

スタートアップの将来を占い、投資の可否を決定するのは、従来はスタートアップ投資の専門家であるベンチャーキャピタリスト(VC)達でした。しかしながら、近年登場したクラウドファンディングのプラットフォームにより、状況は一変。スタートアップは、VCを通さなくても、大衆に自分のアイディアの可否を問い、大衆から小口のファンディングを得ることができるようになりました。 Continue reading クラウドファンディング:大衆はベンチャーキャピタルよりも賢い判断ができるのか

アメリカのスタートアップのあがり続ける評価額

シリコンバレー・サンフランシスコの景気のよさについては、以前いくつかのポストで説明しました。ここでは、アメリカのスタートアップの、IPO前の評価額(これは、Pre-Money valuationといいます。市場における時価総額ではなく、ベンチャーキャピタルなどによる非公開の評価額になります。)の驚くべき伸びについて、具体的な数字を追ってみて見ましょう。 Continue reading アメリカのスタートアップのあがり続ける評価額

シリコンバレーの経済的成長は、単なるバブルか実体を伴っているのか

2014年10月にFacebookがメッセンジャーアプリの会社Whatsappを$22B(2兆円強)で買収したとき、バリュエーションの高額さに誰もが驚きました。シリコンバレーは現在バブルの中にあり、2000年のITバブルの崩壊のように、早晩このバブルも弾けてしまうのでしょうか。 Continue reading シリコンバレーの経済的成長は、単なるバブルか実体を伴っているのか